水の鏡 / The water’s mirror

「水の鏡」 手で水面を触っても、 波が出てこない。 自分の顔を見ながら、 あなとのことを考えている。 「あなたも今水に見ているかな?」と思った時に、 星空で流れ星を探した。 「恋人と水面で流れ星を見付けたら、愛が永遠になる」と あなたへの大空に見ていた。 水の鏡、ただ私だけ映している。 だけど、あなたもいると感じて、 水が輝いてきた。 「あなたが好きだ」 #nice #nissa #love #travel #traveling #poem #poetry #sea #sunset #landscape #nature #photography #詩 #ぽえむ #水 #海 #日没 #日の入り #海岸 #空 #旅 #旅行 #旅行好き #景色 #自然 #愛 #ニース #写真

A post shared by Niki / 意咲善輝 (@isayoki5) on

手で水面を触っても、
波が出てこない。
自分の顔を見ながら、
あなとのことを考えている。

「あなたも今水に見ているかな?」と思った時に、
星空で流れ星を探した。
「恋人と水面で流れ星を見付けたら、愛が永遠になる」と
あなたへの大空に見ていた。

水の鏡、ただ私だけ映している。
だけど、あなたもいると感じて、
水が輝いてきた。
「あなたが好きだ」

Translation

Even though I touch the surface of the water with my hand,
it won’t create waves.
While watching my face,
I think of you.

When I thought, if you are also watching the water right now,
I searched for shooting stars from the night sky.
I looked to the great sky where you are,
thinking: “When lovers find shooting stars on the surface of the water, the love will last forever”.

The water’s mirror is only reflecting me.
However, feeling, that you are also here,
the water started to shine.
“I love you”

Interpretation / Explanation

Again, I thought of my ex-lover and imagined, how perfect we were for each other. How actually great our love could have been.
I hoped, that this time, the myth of the shooting star can grant me wish and I would wish for she coming back to me.
I couldn’t hide anymore, I still loved her and only wanted to be by her side.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s